​株式会社岡本銘木店

​株式会社岡本銘木店

〒564-0001 大阪府吹田市岸部北5丁目32番1号

TEL:06-6388-3411

FAX:06-6387-9717

​事業者様向けの案内

事業者向け
地域の工務店・建材事業者様へ

地域のハブとして住宅機器・建材の普及や拡大は勿論、施主さまのライフプランに応じた提案も実施。工務店様の受注・契約のお手伝いからローン付け各種申請のサポート、建築行政の流れを踏まえた住まいづくりのお手伝いまで、幅広いサービスを提供しています。

空気環境のいい家を建てませんか?

快適な空気環境は、気温18~25℃、湿度40~65%。それ以上や以下になると、不快感を感じます。また、高温多湿の条件では、食中毒をおこしやすくなったり、寒い乾燥した空気では、カゼやインフルエンザなどの病気が発生しやすくなるのです。健康な生活のためにも、快適な空気環境にしたいですね。今すぐできる工夫をご紹介します。

「家の作りようは、夏を旨とすべし。冬は、いかなるところにも住まる。暑き比わろき住居は、堪へ難き事なり」

これは、徒然草の一節です。夏過しやすい家とは、風通しが良い家のことを言います。WB工法は、この「風通し」を「通気」というかたちで住まいに取り入れました。
また、「冬は、いかなるところにも住まる」とありますが、現代人はそういうわけに行きません。冬の極端な寒さは、血管疾患を招き命に関わる事もあります。冬の暖かさを保つためには、「断熱」が不可欠です。WB工法では充分な断熱性を確保しております。 本来、通気と断熱は相反する状態となり両立する事は大変難しいとされてきました。しかし、WB工法はこの通気と断熱を両立し、夏冬快適な環境をつくりだします。

壁の中の通気性

通気口から入った空気は、床下のひんやりした空気と混ざって壁の中を上昇します。
自然な空気の流れが、焼け込みの熱を緩和し、無駄な湿気を一掃する仕組みです。
壁の中を空気が流れることで、室内は熱気の影響を受けにくい快適な空間になります。

気温に反応する形状記憶合金

暑くなったら服を脱ぎ、寒くなったら服を着こむ。
人はそうやって季節に応じた服装をしています。 
家も同じように、季節に合わせて衣替えすることができるのです。

WB HOUSEは、各通気口に、気温の変化で伸縮する形状記憶合金を利用しています。
気温に応じて通気口が自動的に開閉する発想により、家も人と同じように衣替えができるのです。

気密性と断熱性

形状記憶合金で通気口から冷気を遮断し、冬の冷え込みを抑えます。
壁の中に空気の層ができて、家の中の気密性を断熱性がアップします。

気温が低下すると各通気口は自動的に閉じて、冷たい空気の侵入を防ぎます。
壁の中の空気を動きにくくすることで、室内暖房の熱が逃げにくくなり断熱性がアップします。
熱の通気性とは一変、家は気密性が高い状態になります。

湿気を通す壁

土壁の原理を応用し、臭いも化学物質も湿気と一緒に壁を通過。
換気システムに頼らなくても、深呼吸したくなる結露しない家が実現します。

室内の有害な化学物質や生活臭は、湿気とともに透湿性の壁を透過して、屋外へ排出されます。機械による室内換気をしなくても、室内ホルムアルデヒド濃度を低く抑えることができます(厚生労働省指標値0.08ppm)。余分な湿気も抑えるので結露する心配もありません。室内は常にクリーンな空気で保たれます。